環境教育・環境改善活動 | アスリートと学ぶ環境教室

実施レポート

第1回 第2回第3回 第4回第5回第7回

2011.10.01

第4回 アスリートと学ぶ環境教室
スポーツフェスタ in 富士北麓公園 開催


緑の森に囲まれた富士北麓公園の陸上競技場に、
地元スポーツクラブの子供たち350名とアスリート10名が集まり、
「アスリートと学ぶ環境教室 スポーツフェスタ in 富士北麓公園」を開催致しました。

富士北麓公園陸上競技場
日時:2011年10月1日(土)
場所:山梨県 富士北麓公園 陸上競技場
主催:一般社団法人 環境アスリート協会
主管:財団法人 富士吉田体育協会
後援:山梨日日新聞社  山梨放送
協力:財団法人 山梨県体育協会  健康科学大学
協賛:アディダスジャパン株式会社リーボックジャパン
   株式会社アルス 
   アサヒ飲料株式会社 国際紙パルプ商事株式会社
   株式会社コスモ 富士急トラベル株式会社

環境アスリート:
   高田 繁(野球)

    元読売巨人軍

   定岡 正二(野球)

    元読売巨人軍

   篠塚 和典(野球)

    元読売巨人軍

   水野 雄仁(野球)

    元読売巨人軍

   水沼 貴史(サッカー)

    サッカー元日本代表

   秋田 豊(サッカー)

    サッカー元日本代表

   高倉 麻子(サッカー)

    サッカー元なでしこジャパン

   千葉 真子(陸上)

    マラソン


環境アスリート 野球

●野球(写真左から) 高田 繁さん、定岡 正二さん、篠塚 和典さん、水野 雄仁さん


環境アスリート サッカー

●サッカー(写真左から) 水沼 貴史さん、秋田 豊さん、高倉 麻子さん


環境アスリート 陸上

●陸上(写真左から) 千葉 真子さん、吉澤 永一さん、小谷 直樹さん


入場1入場2

●環境アスリート講師が出迎え、ハイタッチと掛け声で元気よく駆け抜けて入場です。


開会のごあいさつ

−AM10:00−

協会理事長 柏氏

一般社団法人 環境アスリート協会 理事長
柏 英樹

「ここに集まった皆さんは、きれいな水・空気・緑一杯の中で育ち、大変恵まれています。恵まれている事が当たり前で、環境に対して深刻な問題として感じる事が無いことでしょうが、今、起こっている福島の原発で、外で遊べない子供たちがいたり、都会では校庭がコンクリートで、ビルに囲まれ緑が少ない環境がほとんどです。ぜひ、このすばらしい環境で育った皆様が地球環境に関心を持って、都会の子供たちにきれいな水・空気・緑の大地の大切さを伝えていって欲しいと思います」


会長 堀内氏

財団法人 富士吉田体育協会 会長
堀内 拓三氏

「アスリートと学ぶ環境教室の場として、富士吉田市の富士北麓公園を選んでくださった事に心より感謝いたします。スポーツを通じて、この地から地球環境が少しでも良くなりますように、啓発活動が広がり、継続される事を願っています」



■アスリートと学ぶ環境教室 概要


環境教室テキスト

トップアスリートといっしょに
水と空気と緑の大切さを学ぼう

汚れた空気と水と大地の中では、たくましい緑が育たないように、子どもたちののびやかな心も、すこやかな身体もきれいな環境でこそ育まれます。 温暖化や大気汚染・・・
地球環境の変化を肌で感じているアスリート達が、未来を担う子どもたちの心に環境を大切にする気持ちが芽生えるように、自然の恩恵を誰よりも受けているアスリートの責務として行動し、語り伝えていきます。

千葉さんレクチャー

●「は〜い、千葉ちゃんですヨー。走る時には、きれいな空気がとっても大切だと感じるのネ。みんな感じてますかー」と、 マイク片手に熱心に語ります。
トップアスリートたちの熱い思いは、子供たちの記憶にきっと残る事と思います。

熱心にテキストを読む

●テキストを広げ、熱心に耳を傾ける子供たち。 アスリート10名が、それぞれのスポーツを通じて感じる自然環境の大切さを、自らの体験を通して子供たちに伝えます。


>> 富士北麓公園実施レポート その2へ続く


富士北麓公園 実施レポート 1

第1回 第2回第3回 第4回第5回第7回