環境教育・環境改善活動 | アスリートと学ぶ環境教室

実施レポート

第1回 第2回第3回 第4回第5回第7回

2012.1.21

第7回 アスリートと学ぶ環境教室 開催


アスリート講師

1月の寒風の中、グリーンの芝と赤のアンツーカーのコントラストがすばらしい
西小岩小学校の校庭に児童90名が集まり、アスリート講師のもと寒さを忘れて
野球教室・ランニングレッスンに励みました。

トラックを走る子供
指導の様子

日時:2012年1月21日(土) / 午前9:30〜午後12:00
場所:江戸川区立 西小岩小学校 校庭
主催:一般社団法人 環境アスリート協会
協賛:アディダスジャパン株式会社リーボックジャパン

環境アスリート:
   定岡 正二 (野球)

    元読売巨人軍

   吉村 禎章 (野球)

    元読売巨人軍


定岡吉村小谷森

●(写真左から) 定岡 正二氏、吉村 禎章氏、小谷 直樹氏、森 拓朗氏


開会のごあいさつ

−午前9:30〜−

大塚福会長、柏理事長

● 当協会柏理事長(写真左)の『今日は本当に寒い日ですが、 地球全体としては温暖化を危惧しています。きれいな水・空気・緑の大地を大切にして、 地球の環境をこれ以上悪化させないように日々の生活にも気を使って行きましょう』とメッセージを発信。
● 大塚 PTA副会長(同右)は『スポーツを通じて、きれいな水や空気や緑の大地の大切さを学ぶ この様な教室が西小岩小学校で行う事が出来、感謝致します。児童たちにとってすばらしい1日となる事でしょう』とごあいさつ。


アスリート挨拶、体操

●アスリート講師の紹介(写真左)。(同右)準備体操。全員で寒さに負けず、ジャンプ!!


スポーツ教室 【野球】


●江戸川区の野球少年クラブの児童たちは、ユニフォームもばっちり決めて、
キビキビとバッティング・キャッチボールの基本的なポイントを
アスリート講師から指導を受けました。
吉村氏指導

●吉村禎章さんから、一人一人がバッティングの指導。
空を切るバットの音が変わって行きます。


定岡氏指導

●定岡正二さんから、投球の指導を受け、
フォームがバランス良くしっかりとしたボールを投げられるようになりました。


水野教室

●はじめての児童へ楽しく指導してくれました。
定岡正二さんと吉村禎章さんがボールの取り方を指導。(写真左)
はじめてバットでボールを打つ児童に優しく教える吉村禎章さん。(同白枠内)
定岡正二さんからボールの縫い目に指をかけて投げる事を教わる児童。(同右)


スポーツ教室 【ランニング教室】


●あまりの寒さに最初は身をちぢめていた児童たちも、
アスリート講師の掛け声のもと元気よく手を振り足を上げて動き回るうち、
ジャケットをぬいで喜々として走り回りました。

ランニングレッスン

●小谷直樹さんは、背すじを伸ばし大きく手を振り足を高く上げる
基本的なフォームを指導。(写真左)
森拓朗さんは、頭を下げて低い姿勢でスタートするフォームを指導。(同右)


ランニングレッスン1

●手を大きく振り、太ももを上げてきれいなフォームで歩きます。(写真左) 
●前傾姿勢から、きれいなフォームでスタートが出来るようになります。(同右)


ランニングレッスン2

●野球少年クラブの児童も走る事が基本という指導を受け、しっかり走ります。(写真左) 
●寒さも吹き飛ばし、一生懸命走りました。(同右)



アスリートと学ぶ環境教室


●11時30分、校庭から体育館へ移り、アスリートと学ぶ環境教室。

環境教室森本氏挨拶

●この活動のご支援を頂くリーボックジャパンの森本孝さん=写真右端=から『[人も地球も健康にする]事を応援しています』とごあいさつ。


アスリート講師講義

●アスリート講師からきれいな水・空気・緑の大地の大切さをテキストと共に、
それぞれの体験からメッセージを伝えました。


末吉校長先生

●江戸川区立 西小岩小学校 末吉校長先生は、 全国小中学校環境教育研究会会長、 東京都小中学校環境教育研究会会長をされており、当協会の活動に大変ご理解を頂き、本日のアスリートと学ぶ環境教室の実施となりました。 末吉校長先生の環境に対する強い志を教育の場に反映させる心のこもったメッセージを頂きました。



第7回 実施レポート

第1回 第2回第3回 第4回 第5回第7回